2014年04月21日

台湾中国語講座、好評でした!

4月19日土曜日、藤枝市市民文化センターで「台湾華語」講座を開催しました。昨年3月静岡−台北の定期便が就航し、私たちにとって身近な存在になった台湾。その台湾と台湾で使われている「中国語」を楽しくわかりやすくご紹介しようという企画です。


開会のあいさつ.jpg

11人の方が参加してくださいました。

男谷先生.jpg


台湾滞在歴8年の男谷先生が、台湾についてご紹介。現地の企業で長く働いていましたので、会社事情やサラリーマンの生活についても説明がありました。


懇親会A.jpg


後半はお茶やお菓子をいただきながら懇談タイム。


お茶.jpg


ケーキ.jpg

お茶は「桂圓茶」「菊花茶」「烏龍茶」を用意しました。お菓子は、「麻花児(マーホア)」や「薩h馬(サチマ)」など中国のお菓子と、台湾の「鳳梨酥(フォンリースゥ)」=パイナップルケーキを用意しました。

お茶を飲みながらお菓子をつまんでいると、だんだん皆さんもリラックスしてきて、いろいろな質問や意見が出てきました。地理、交通、食べ物、生活習慣、など皆さんの関心はさまざまです。にぎやかにおしゃべりしていると予定時間はあっという間に過ぎてしまいました。

今週の土曜日(4月26日)は静岡会場で行います。申込み不要です。静岡のみなさん、ぜひご参加ください。


posted by ドングリ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93677503

この記事へのトラックバック