2010年06月10日

常識?非常識?

仕事柄いろいろなところで中国や中国語について講義をします。

そういう時まず参加者の中国に関する理解度を確かめるためにちょっとしたクイズを出します。今日は大学の授業で北京について次のような質問をしました。

前門


1.現在の中国、中華人民共和国の建国は何年でしょう。

2.北京の緯度は日本の何県に当たるでしょう。

3.中国ではじめていまの北京の場所に首都をおいたのはどの王朝でしょう。

4.北京は中国七大古都の一つですが、あとの六つはどこでしょう。

みなさんはお分かりになりますか。今日は予想よりも正解率が低かったのですが、こういう知識は一般的に考えて常識でしょうか、非常識でしょうか?

ずっと中国に関する仕事をしているとこの辺の感覚が分からなくなります。

では正解は次回に。上の写真は北京の下町「前門」です。
posted by ドングリ at 18:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
正直なところどれもわかりません。
この知識は一般的かと言われれば・・・?です。
でも2番のように何県に当たるでしょう?と言われれば親近感がわきますね。
日本に関係するような質問には興味がわきます。
Posted by シッペ at 2010年06月11日 14:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38860658

この記事へのトラックバック