2015年02月17日

いよいよ「春節」が近づいてきました

今日は2月17日、旧暦では12月29日です。
明日2月18日が旧暦12月30日、大晦日。中国語では「除夕」と言います。そして明後日2月19日はいよいよ「春節」になります。私たちの講座が広告を載せていただいている「聴く中国語」3月号が先週届きましたが、巻頭特集は「春節」=旧暦のお正月です。

聴く中国語3月号.jpg

表紙は中国のお祝いの色=真紅で、めでたい気分があふれています。
春節の前後は「春運」といって故郷に帰る帰省客で電車、長距離バス、飛行機などみんな超満員になります。春節は家族そろってごちそうを食べて過ごすのが「幸福」の象徴ですから、人々は全力で帰省します。移動距離、移動時間、移動人数、どれをとっても日本とは桁違いです。昨日の新聞に「今年の春運で中国全土を移動する人は28億人に達する見込み」とありました。中国の全人口の2倍以上です。すごい人数ですよね。明日から1週間ほど中国の役所、学校、事務所など多くが休業になります。この時期学校の春休みなどを利用して中国へ旅行に行く計画がある大学生の方など十分ご注意ください。

聴く中国語広告.jpg

3月号に掲載された広告です。
ぜひワンポイント講座見てみてください。
posted by ドングリ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113854217

この記事へのトラックバック