2016年02月17日

せっかくの春節でしたが・・・

2月8日月曜日、ちょうど旧暦のお正月「春節」の当日ですが、突然熱が出ました。午前中はまだよかったものの、午後になるとぐんぐん上がり38度を越えました。

・・・・インフルエンザA型です。
39度越えの熱が3日間続き、ずーとふとんの中でおとなしく寝てました。熱以外の症状はそれほどひどくありませんでしたが、それでも悪寒がひどく、頭痛もするので、時々水分を補給しながらひたすら寝てました。

あまり日本人には関係ないとはいえ、こうして「春節」はあっさり過ぎてしまいました。せっかくなので例のカレンダーだけでも見ておきたいと思います。

大晦日.jpg

2月7日=大晦日です。日付は「12月29日」ですから、小の月だったのですね。
いよいよ1月1日。

1月1日.jpg

さすがに派手です。めでたい言葉が並んでいます。やはりお金関係が多いようです。
次は1月2日と3日。同じ色彩の絵柄が続きます。

1月2日.jpg


1月3日.jpg

よく見ると、大晦日には「華厳菩薩生誕」1月1日は「弥勒菩薩生誕」と書いてあります。華厳菩薩はあまり聞いたことがありませんね。弥勒菩薩は中国では例の布袋様と同一視されていますね。
誕生日が12月29日と1月1日・・・ぼくは初耳でした。中国のカレンダーはまだまだ奥が深いようです。
 






posted by ドングリ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月05日

チューリップの芽が出ました

昨日立春を迎え、いよいよ春も(気持ちの上では)近づいてきました。でもまだ朝晩はしっかり真冬の寒さです。

日めくり(2月4日).jpg

立春のカレンダー。平日なので色は緑ですが、柳の葉が垂れツバメ(?)が飛ぶ、春らしい絵が描いてあります。
下半分の占いにも「今日は何事もよし」などの景気のいい言葉並んでいます。

そして、なんとうれしいことに12月に植えたプランターのチューリップが、いよいよ芽を出しました。
これから暖かくなるにつれどんどん大きくなっていくはずです。4月には花が咲くようですのでとても楽しみです。

チューリップ1.jpg

庭に並べたプランター。昨夏向日葵が咲きました。昨年末の大掃除の後にこのプランターに新しい土を入れ、赤いチューリップの球根を計50個植えました。

チューリップ2.jpg

芽が出ています。

チューリップ3.jpg

拡大するとなかなかしっかりした芽です。

チューリップ4.jpg

ほかのプランターからも芽が出ていることのが見えます。

チューリップ4.jpg

50個のうちいくつ芽が出るか、心配でもありたのしみでもあります。。



posted by ドングリ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月03日

今日は節分

今日は2月3日、「節分」です。
みなさん、もう豆まきは終わりましたか。「節分」は「季節の分かれ目」という意味なので、暦の上では年に4回ありますが、行事として定着しているのは冬と春の分かれ目=立春の前日の節分です。

日めくり(2月4日).jpg

明日2月4日が「立春」、中国の暦にもしっかり書いてあります。

日めくり(2月3日).jpg

ところが2月3日のカレンダーには何も書いてありません。中国には「節分」という日はないんですね。
節分はいわゆる「二十四節気」には含まれない「雑節」と呼ばれる日で、日本独特の習慣です。
季節の境目には邪鬼が生じやすいので、豆をまいて邪鬼を追い払おうという行事です。

節分が過ぎ立春を迎えると暦の上ではいよいよ春、なんとなく明るい気分になります。

そして来週の月曜日、2月8日は旧暦のお正月。中国最大の祝日「春節」です。この時期中国国内の「帰省ラッシュ」は恐ろしいほどですが、新聞によればこの春節のお休みを利用して来日する中国人観光客は昨年以上のようです。北京や上海の日本大使館・領事館はビザ発給のため休日返上で働いているそうです。

来週はまた「爆買い」のニュースが日本を駆け巡るのではないでしょうか。



posted by ドングリ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記