2015年06月05日

ネパール大震災

4月25日土曜日、私は法事のため東京に行き、法事が終わって静岡に帰るべく高速バスの車中に座っていました。法事で多少お酒を飲んだこともあり、ボーとしながら車窓から外の景色を眺めていました。
しばらくしてスマホを取り出しYahooニュースを見ると、トップに「ネパールで地震発生!」という記事がありました。私は驚いて「ネパール 地震」で検索をかけ、ネパールのどこでどのくらいの地震があったのか調べてみました。しかしこの時点では「カトマンズの近郊を震源とするかなり大きな地震」までしかわかりません。私は1か月前に見たカトマンズの街を思い出しました。


170.JPG

狭い路地、立て込んだ古い家屋、「耐震」とは無縁の、レンガ造りの街並み・・・

171.JPG

停電、断水が多い脆弱なインフラ、ゴミ収集車が回収しきれず通りにあふれるゴミの山・・・


172.JPG


177.JPG

お世話になったネパール人の先生、日本留学を希望して入学試験を受けてくれた学生たち、無事に避難できたでしょうか?

静岡に戻り不安な週末を過ごした後、月曜日の朝出勤後、ネパールの思いつく限りの関係先にメールを送りました。テレビのニュースでは崩れた民家、お寺、神様の像などの映像がこれでもか、というくらい流れていましたから、カトマンズの先生方が無事なのかどうか、無事だとしても日本から連絡がつくのかどうか、心配なことばかりでした。

さいわいなことに2日間ほどでほとんどすべての方から返事があり、事務所や建物には被害があるものの、無事が確認できほっとしました。

余震が続き、復旧がなかなか進まない様子が伝わってきたので、予定していた5月の出張は中止にしました。
こちらの学生たちの話しや、一時帰国した卒業生の話しを聞いたところ、震災から1カ月が過ぎカトマンズに関してはほぼ元通りの生活に戻っているとのことです。
とはいえ建物の崩壊を恐れて屋外でテント生活を続けている人も少なくないので、本格的な復興にはまだしばらく時間がかかると思います。

さて3月4月のカレンダーで紹介した女神様ですが、じつはよくわかりません。たぶん「ラクシュミー」という女神様ではないかと思うのですが、絵が斬新すぎて自信がありません・・

ネパールカレンダー3月A.jpg


5月6月も女神様です。


カレンダー5月.jpg


カレンダー5月A.jpg

この女神様もよくわかりません。次回の宿題にしてください・・・











posted by ドングリ at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記