2016年12月15日

おいしいミャンマー

気付けば12月も半ば、今年もあと2週間です。
この時期誰しも思うのが「1年があっという間に」過ぎていくということですね。

オリンピックもありにぎやかな1年でしたが、個人的にはいつより出張がやや少なかったように思います。
9月にミャンマーに行ったのが今年最後になりそうです。
ここでもう少しミャンマーの紹介をしたいと思います。

題して「おいしいミャンマー」

まずはホテルの朝食。ごく普通のバイキングです。とくにミャンマーっぽさはありません。

021.jpg

夕食はミャンマー料理。麺料理と炒め物です。

003.jpg

007.jpg

006.jpg

翌日の昼食は、街で見かけたインド料理です。

012.jpg

同行した先生はネパール料理が大好きで、ネパールに出張に行くとかならずダルバード(カレーのフルコース)を2回は食べます。

私はオーソドックスなマトンのカレーを注文しましたが、彼は「羊ののうみそ」のカレーを注文。。辛さがマイルドでホッとしました。「羊ののうみそ」は見た目さえ気にしなければ柔らくておいしいと思います。

011.jpg

多少時間が空いたので、街を歩いていたところ、市場がありました。
野菜、魚、肉、果物などが少し奥まった路地に所狭しと並んでいます。真ん中の通路を大勢の人が行き来しています。

111.jpg

113.jpg

ミャンマーの人は全体に細身の印象なのですが、このお肉屋の女性はなかなかの迫力です。

118.jpg

市場の一角には食堂がありました。薄暗くてどんな料理かよくわかりませんでしたが。

123.jpg

東南アジア的な風景を久しぶりに見た気がします。




















posted by ドングリ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月24日

久しぶりのミャンマーです

9月上旬ミャンマーヤンゴンに行ってきました。
パスポートをめくったら前回2009年のビザが見つかりました。7年ぶりということになります。
今回は仕事が一杯で自由時間が少なく(出張だから当然ですが)、観光の予定はナシです。
ヤンゴンはお寺が有名で、特に金ピカで壮大な「シュエダゴンパゴダ」はかならずガイドブックの巻頭に乗っています。いままでに2回ほど見学したことがありますが、今回は残念ながら時間がありません。これはホテルの部屋から見えるシュエダゴンパゴダです。到着翌日の朝。

102.jpg


101.jpg

コンデジの12倍望遠ズームなので、これが限界です。

その日の夜。ライトアップされています。

107.jpg

109.jpg

ホテルはネットで予約したのですが、部屋を選ぶときに

「窓:あり/なし」
「景観:あり/なし」

という選択肢があります。じつはこれはとても重要です。

以前ベトナム出張でホテルを予約する時「窓なし」を(気づかずに)選んでしまいました。最初部屋にはいった時、「なんか変だ」と感じましたが、理由がわかりません。しばらくソファーに座ってボーとしていましたが、立ち上がってふとカーテンを開けるとなんとそこは壁でした。
「あー、窓がない」
これが変な感じの理由でした。いったん気づいてしまうと、無性に気になります。なんだか地下室か穴倉の中にいるみたいで、ほんとうに奇妙な気分です。

次のベトナム出張ではちゃんと「窓あり」を選びました。しかし「city view」を見落としました。
部屋に入ると早速カーテンを開けて窓を確認しました。
もちろん窓はありました。ただ窓の向こうは隣のビルの壁でした。何も見えません。

今回のミャンマー出張では、ホテルからシュエダゴンパゴダまでそんなに遠くないと聞いていたので、少々高くても「窓あり」「景観あり」を選びました。
この写真にはじつはこんな苦労があるのです。










posted by ドングリ at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月16日

花壇がにぎやかになってきました

8月になって暑い日が続き、花壇の花が元気に成長してきました。

全景02.jpg

2畳くらいの小さなスペースに10個ほどプランターを置いています。この前ご紹介しましたが、ひまわり、ラベンダー、松葉菊(松葉ぼたんではなく、松葉菊でした)、なでしこが植えてあります。

少し遅くなりましたが、8月になって一気に大きくなったのがひまわりです。全景01.jpg

ひまわり01.jpg

ひまわり02.jpg

小ぶりながら花も咲きました。

ひまわり03.jpg

まだまだつぼみがたくさんあるので、当分楽しめそうです。









posted by ドングリ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月29日

本格的に梅雨明けです

うかうかしていたら今年も半分以上が過ぎてしまいました。春先このブログで紹介したチューリップは、せっかく芽が出たものの手入れが悪くあまりうまく花が咲きませんでした。


003.jpg


008.jpg

今度はヒマワリです。
昨年のヒマワリはうまく種が取れなかったので、5月末に種を買ってきてプランターに蒔きました。これは先週の写真です。なかなか大きくなりました。一本は小さな小さな花をつけています。

010.jpg

このプランターには近所の方も協力してくれていて、空いているところに花を植えてくれました。

001.jpg

これは「マツバボタン」

004.jpg


これは「なでしこ」
この2つは近所の方が植えてくれました。

次は「ラベンダー」。これは私が昨年秋に植えたものです。全然成長せず、冬には茶色く枯れたようになってしまったので、もうだめだと思っていました。ところが冬を越えて春になるとぐんぐん成長し2つのプランターいっぱいに広がっています。葉っぱを指でつぶすとラベンダー独特の芳香を放ちます。
かわいらしい紫の花も咲くようになり、ちょっとうれしい気分です。

007.jpg






posted by ドングリ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月06日

久しぶりのネパール − ここでも存在感を増す中国

熊本の皆様は大きな地震に加え、頻発する余震で不安な日々を過ごしていらっしゃることと思います。一刻も早く余震が収まって、復興が進みますことを心よりお祈りいたします。

昨年ネパールでも大きな地震があったことを記憶している方も多いと思います。このブログでも書きましたが、4月25日でした。
あれから1年、久しぶりにネパール出張に行きました。
カトマンズの中心部を見る限り地震の傷跡が目につくことはありませんでしたが、先生方の話しではカトマンズの郊外や周辺の街ではまったく復興が進んでいない、住む家が無くなってしまいテントで暮らす人もまだまだたくさんいるとのことでした。
日本から遠いせいか、いまではネパールの地震のその後がニュースになることはほとんどありませんが、実際のところ復興には相当な時間がかかるようです。

今回は町の中心部の様子を少し紹介したいと思います。

ネパール01.jpg

「タメル(Thamel)」と呼ばれる外国人向けのホテルや土産物店の並ぶ地区です。

ネパール03.jpg

よく見ると中国語の看板が目につきます。
ここ2,3年でずいぶん増えました。

ネパール02.jpg

道を歩いていると店先から「ニーハオ」と声をかけられることもしばしばです。
以前は「コンニチハ」が普通でしたが・・・

ネパール04.jpg

ネパール05.jpg

漢字の圧倒的な存在感です。



posted by ドングリ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月17日

せっかくの春節でしたが・・・

2月8日月曜日、ちょうど旧暦のお正月「春節」の当日ですが、突然熱が出ました。午前中はまだよかったものの、午後になるとぐんぐん上がり38度を越えました。

・・・・インフルエンザA型です。
39度越えの熱が3日間続き、ずーとふとんの中でおとなしく寝てました。熱以外の症状はそれほどひどくありませんでしたが、それでも悪寒がひどく、頭痛もするので、時々水分を補給しながらひたすら寝てました。

あまり日本人には関係ないとはいえ、こうして「春節」はあっさり過ぎてしまいました。せっかくなので例のカレンダーだけでも見ておきたいと思います。

大晦日.jpg

2月7日=大晦日です。日付は「12月29日」ですから、小の月だったのですね。
いよいよ1月1日。

1月1日.jpg

さすがに派手です。めでたい言葉が並んでいます。やはりお金関係が多いようです。
次は1月2日と3日。同じ色彩の絵柄が続きます。

1月2日.jpg


1月3日.jpg

よく見ると、大晦日には「華厳菩薩生誕」1月1日は「弥勒菩薩生誕」と書いてあります。華厳菩薩はあまり聞いたことがありませんね。弥勒菩薩は中国では例の布袋様と同一視されていますね。
誕生日が12月29日と1月1日・・・ぼくは初耳でした。中国のカレンダーはまだまだ奥が深いようです。
 






posted by ドングリ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月05日

チューリップの芽が出ました

昨日立春を迎え、いよいよ春も(気持ちの上では)近づいてきました。でもまだ朝晩はしっかり真冬の寒さです。

日めくり(2月4日).jpg

立春のカレンダー。平日なので色は緑ですが、柳の葉が垂れツバメ(?)が飛ぶ、春らしい絵が描いてあります。
下半分の占いにも「今日は何事もよし」などの景気のいい言葉並んでいます。

そして、なんとうれしいことに12月に植えたプランターのチューリップが、いよいよ芽を出しました。
これから暖かくなるにつれどんどん大きくなっていくはずです。4月には花が咲くようですのでとても楽しみです。

チューリップ1.jpg

庭に並べたプランター。昨夏向日葵が咲きました。昨年末の大掃除の後にこのプランターに新しい土を入れ、赤いチューリップの球根を計50個植えました。

チューリップ2.jpg

芽が出ています。

チューリップ3.jpg

拡大するとなかなかしっかりした芽です。

チューリップ4.jpg

ほかのプランターからも芽が出ていることのが見えます。

チューリップ4.jpg

50個のうちいくつ芽が出るか、心配でもありたのしみでもあります。。



posted by ドングリ at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月03日

今日は節分

今日は2月3日、「節分」です。
みなさん、もう豆まきは終わりましたか。「節分」は「季節の分かれ目」という意味なので、暦の上では年に4回ありますが、行事として定着しているのは冬と春の分かれ目=立春の前日の節分です。

日めくり(2月4日).jpg

明日2月4日が「立春」、中国の暦にもしっかり書いてあります。

日めくり(2月3日).jpg

ところが2月3日のカレンダーには何も書いてありません。中国には「節分」という日はないんですね。
節分はいわゆる「二十四節気」には含まれない「雑節」と呼ばれる日で、日本独特の習慣です。
季節の境目には邪鬼が生じやすいので、豆をまいて邪鬼を追い払おうという行事です。

節分が過ぎ立春を迎えると暦の上ではいよいよ春、なんとなく明るい気分になります。

そして来週の月曜日、2月8日は旧暦のお正月。中国最大の祝日「春節」です。この時期中国国内の「帰省ラッシュ」は恐ろしいほどですが、新聞によればこの春節のお休みを利用して来日する中国人観光客は昨年以上のようです。北京や上海の日本大使館・領事館はビザ発給のため休日返上で働いているそうです。

来週はまた「爆買い」のニュースが日本を駆け巡るのではないでしょうか。



posted by ドングリ at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月25日

ちょっと遅くなりましたが・・・

ずいぶん遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年のお正月は穏やかに晴れて暖かく、のどかな年明けでした。

でも先週くらいから一気に寒さが厳しくなり、今日なんかこの温暖な静岡には滅多にないような、厳しい冷え込みでした。

ざて新年と言えば「カレンダー」、今年は中国と台湾のカレンダーを入手しました。

01表紙.jpg


赤と金を基調にした、中国感たっぷりの鮮やかな表紙です。

02外観.jpg

斜め横から見たところ。けっこう分厚いです。今年はうるう年なので全366枚。


03元旦.jpg

中国では新暦のお正月(1月1日)はお祝いしませんが、それでも元旦は多少おめでたい気分になるのでしょうか、他の日と違ってページ全体が赤くて派手です。

11台湾壁掛けカレンダー.jpg

台湾のカレンダーを手にしたのは初めてかも。壁掛けカレンダーです。今年の干支は猿ですが、このカレンダーの絵は「孫悟空」。

次回は中を少し見てみたいと思います。

posted by ドングリ at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月07日

ベトナム出張3

ベトナム出張その3です。

短い滞在だったのでベトナム料理を堪能する時間がなかったのは残念です。
それでも、ホテルの朝食(バイキング式)もおいしかったですし、急いで食べた昼食のフォー(コメの麺料理)もなかなかでした。奥の皿はおなじみの生春巻きです。


026フォー.jpg

フォーの値段については、ベトナムドンの桁数が多すぎて(2人で20万ドンくらいだった気がします)、日本円でいくらになるのかすぐには計算できません・・・

048夕食.jpg

帰国の日の夕食は少し豪勢なものを食べようと思ったのですが、メニューを見てもどんな料理かよくわかりません。テキトーに何品か頼んでみたところ、やや勝ち越しと言った感じでした。これはその中の一品です。

ビールも少々いただきました。

015ビール.jpg

コンビニで買ったベトナムビール。「サイゴン」と「タイガー」、どちらも飲みやすく端麗な味わいでした。熱帯に近い気候だからでしょうか。


017市場.jpg


これは市場で見かけたコーヒー屋さん。所狭しと並べられています。ベトナムのコーヒーは有名ですがレギュラーを買うと淹れ方が難しそうなので、スティックタイプの手軽な顆粒のものをお土産に買ってみました。コーヒー、砂糖、クリームがすべて入っているので、お湯を注ぐと簡単においしいベトナムコーヒーが作れます。







posted by ドングリ at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記